三重・紀南
エコツーリズム
通信
三重・紀南
エコツーリズム

Web通信
常設ツアー
熊野川・北山川
カヌーツーリング
常設ツアー
熊野川町嶋津の
山歩き
木本 街歩き
地域の方による街案内
紀南ツアーデザイン
センター

ご連絡ください
季節植物
日記
神仏あれこれ
熊野
facebook
2008.7.10-

こちらのホームページのデータは、紀南ツアーデザインセンターの活動を
2004年〜2014年3月までまとめたものとなります。
新しい情報は、下記のアドレスをクリックしてご覧ください。
http://kinan-tdc.com

〜あ り の ま ま の 熊 野 を 楽 し も う熊 野 が も っ と 熊 野 ら し く 輝 く た め に〜
【理念】
三重・紀南地域には熊野の自然の中で育まれた独自の文化が残っています。「旅」を通じてその文化を楽しみ、学び、大切に守っていきます
自然、信仰、祭、食、技。現代の暮らしの中に豊かさを求める人が集い、感動や喜びを共有できる場、「自然の一部になる瞬間」を提供します
発展した現代社会の中で、「自然の摂理を知り、自然とともに生きる智恵を求める」ことの価値を明らかにします

紀南ツアーデザインセンターの理念には、その土地独特の自然や文化を守ることの、大切さが書かれています。
中央から遠く離れた熊野でも、あたりまえにあったはずの自然や、文化を守ることが難しくなっています。
地域の個性を大切にしたい、という想いが詰まった理念と共に、取り組みを続けてまいります。



とっておきの熊野 山村の暮らし体験講座 その三十七 7月21日(日)
『北山川流域探訪
     
〜民話の地「百夜月」を訪ねて〜    終了
百夜月と周辺の里は、県境と北山川が分かつ地域です。美しい物語を紐解くと、川を中心とした生業と繋がりが見えてきます。

詳しい内容を見る(PDF)

とっておきの熊野 ふるさとの伝説をめぐる旅  1月12日(日)
『熊野・自然信仰トレッキング
     
〜信仰の心に迫る!妙見山編〜    終了!

熊野の先人達が大切にしてきた自然信仰は、今も紀南地域に色濃く残っています。トレッキング・お祭の神事を通して先人達の信仰の心に迫ります。

詳しい内容を見る(PDF)

参加申込はこちらの内容をメールで、もしくはプリントしてFAXで→ ★(PDF)

ツアーの参加前には会員登録を! 熊野を楽しむ達人の会

 
熊野らしさや熊野の魅力の本質により深く触れることを
 希望している方々が集まって、旅や講座を実施しています。
 熊野を愛する方々のご参加をお待ちしています。

詳しい内容を見る



 
三重・紀南エコツーリズム通信 vol.12

 
実施したツアーをご紹介しながら、三重・紀南エコツーリズムの取組や
 理念をお伝えしていくフリーペーパーです。
 
  
年に一度4月の広報誌に添えて紀南地域(熊野市・御浜町・紀宝町)
 の全戸に配布いたします。
  その他の地域の方は、こちらのホームページからご覧いただけます。
 まとめてご入用の場合はお気軽にお問合せ下さい。


バックナンバー 一覧
詳しい内容を見る(PDF)



 
第8回 日本エコツーリズム大賞受賞のご挨拶




news 2014.2.2

en finder 写真展

昨日より熊野をもとに出会った女子10人による写真展が始まりました。是非お立ち寄りください。

詳しい内容を見る


news 2014.1.26

妙見山ツアー報告

先日、妙見山の例大祭神事を見学し、トレッキングするツアーが実施されました。

詳しい内容を見る




熊野の小さなアトリエで活動する方々のフラワーデザイン展です。プリザーブドフラワーの体験教室も実施予定です。
『小さなアトリエのフラワーデザイン展』
終了
※体験教室の募集は締め切りました
ご案内ページへ

人や被写体との出会い。縁は自然につながるもの。熊野との『縁』をテーマにした10人の女子による写真展です。
『熊野というところ』
-en finder.写真展−
終了
ご案内ページへ

常設展示中(入口の格子戸付近)※時々入れ替えて展示しています
 
『写真展 森武史の撮る熊野』

ご案内ページへ

常設展示中(2F)※時々入れ替えて展示しています
 
『上地芳弘の熊野風景、伊勢型紙』



 
渡辺芳遠先生の 熊野の素朴な神仏あれこれ

 
2012.10. 「自然崇拝」のお話 

詳しい内容を見る
     


 
73歳鳥好き人 私と鳥との出会い日記

 
「子供の頃から親しんだ、鳥たちとの出会いを綴ってみます。」

 花尻薫先生の 花と熊野 にまつわる小話

 
2013.5. 「テイカカズラ」

詳しい内容を見る

     


 
紀南地域に見られる 季節の植物

美しい自然や貴重な生活文化が残っている三重・紀南地域は、環境省エコツーリズム推進モデル事業のモデル地域の指定を受けています。