紀南地域に見られる季節の植物(3月)

2月の植物はこちら
1月の植物はこちら
12月の植物はこちら
11月の植物はこちら
10月の植物はこちら
9月の植物はこちら
8月の植物はこちら
7月の植物はこちら
6月の植物はこちら
5月の植物はこちら
4月の植物はこちら

news 2012.3.23

タチツボスミレ(立坪菫)

 先週、松本峠に登ったとき日当たりの良い斜面で早くも咲き出しているのを見つけました。

  
日向の花。花つきがとても良いです。               これは少し日陰。

花の形や葉は、全体に丸っこいイメージです。葉っぱはハート型で、薄紫が一般的な花色です。
これから5月までどこでも見かけることができ、なかには辺りが薄紫に見えるほど群生します。

  

↑日陰にあると葉も花も青みがかって少し濃いめ               ↑これも日陰にあったのですが薄い色です。

野スミレはとても種類が多いので名前を覚えるのが大変です。タチツボスミレだけでも何種類もあります。私はニオイタチツボスミレしか確認できていませんけど(笑)
形態や花色に変異が多いということなので(白やピンクっぽいのも見かけます)ちょっと違った花を見つけるのも楽しいですね。

タチツボスミレの「立」は、花の盛りを過ぎると茎がしだいに立ち上がってくるところから、「坪」は道端や庭の意味で、そういう身近な所で見られることからツボスミレともいうそうです。スミレは花の形状が墨入れ(墨壺)を思わせることによる(牧野富太郎)とする説があります。


(尾崎)

news 2012.3.15

バイカオウレン(梅花黄連)

先日、スタッフMが新着でアップしたところですが、可愛い花なので、こちらでも紹介(笑)。

実際に自生地に行って見てみると、 思わず「うわ〜!!」と声が出ます。

 

というのも、寒々としたあまり日が当たらない苔むした場所に、そこだけに春がきたように一面小さな白い花が散りばめられていています。

何よりも、真っ先に春を感じさせてくれますね。

だからでしょうか、私には子供の頃に読んだ「森は生きている」のマツユキソウ(本当はスノードロップのことらしいです。)のイメージだったりします(笑)。

 

毎年、この可愛らしさを収めきれず何枚も撮ってしまうんですよ。

 

放射状の長いしべもかわいい!
けれど、花びらの部分は萼が変化したものらしいですよ〜。本当の花びらは中心に近いところにある黄色い部分だそうです。

名前は、花の形が梅の花に似ていることからバイカ。オウレンは根が黄色く連なることからきているそうです(確かに黄色っぽい)。

 

セリバオウレン薬用として用いられます。             葉っぱがセリに似ているのでセリバオウレン。

(尾崎)

news 2012.3.13

オニノメツキ(アリドオシ)

本当は節分の日にアップしたかったのですが、
赤い実がついているのを見つけられなくて放置してました。

灯台下暗し。今日、久々に松本峠に登ると、杉、ヒノキの林床のいたるところに群生しており、その中に実がついているのがちらほら見えました。

 
 

紀南地方では「鬼の目つき」と呼んで、節分に玄関の戸に飾ります。

この葉っぱの元から出ている鋭い棘で鬼の目をつくってことでしょうね。

 

他所では、赤く熟した果実が翌年の花期まで残る(年中有り通し)ことから、「千両、万両有り通し」といって縁起をかつぎ、センリョウ、マンリョウと共に飾る木で、また、ジュウリョウ(ヤブコウジ)、ヒャクリョウ、センリョウ、マンリョウに対し、実の数(少ない)からイチリョウ(一両)とも呼ばれるそうです。

 ←これは、かなり実つきが良いです。         

 

たいてい1個か2個づつしか房になってないので、ちょっと珍しいです。

果実が秋から翌年花時まで残るので有り通しと名付けられたという説と、針の鋭さが小さな蟻をも刺し通すほどだという説とがあります。

(尾崎)

news 2012.3.02

オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)

少し暖かいなと感じたらクシャミの連続です。
今年も来ましたねー、嫌な花粉の時期が。
悲しいことに真っ先に春を実感するのがクシャミなんです〜。

そんな中、線路のレールの間に小さな春をみつけました。

空色のかわいい花です。

 

なのに名前は姿に似つかわしくない、しかしクスッと笑えます。
なぜこんな名前になったのかというと、果実の形が犬の陰嚢に似ているため。
残念なことにまだ咲き出したばかりで、その実はついていません。

また、実がついてから後日こっそりUPしておきますね。

(尾崎)


2月の植物はこちら
1月の植物はこちら
12月の植物はこちら
11月の植物はこちら
10月の植物はこちら
9月の植物はこちら
8月の植物はこちら
7月の植物はこちら
6月の植物はこちら
5月の植物はこちら
4月の植物はこちら

三重・紀南
エコツーリズム
通信
三重・紀南
エコツーリズム

Web通信
常設ツアー
熊野川・北山川
カヌーツーリング
常設ツアー
熊野川町嶋津の
山歩き
木本 街歩き
地域の方による街案内
紀南ツアーデザイン
センター

ご連絡ください
季節植物
日記
神仏あれこれ
熊野
facebook