熊野の自然、文化を楽しみ学ぶ旅・講座 (2004年5月〜2005年3月実施分)

紀南ツアーデザインセンターでは、熊野の魅力を体験していただけるモデルツアーや講座を随時企画しています。

日付
企画名
主催
内容
申込み方法
状況
結果
3月20日 『二木島と海の道、山の道』
〜二木島の歴史と熊野古道を学ぶ〜

紀南ツアーデザインセンター 古くから港として栄えた二木島の史跡めぐりで歴史を学び、かつての旅人や地域の人々が利用した海の道(渡船乗船)と、山の道(熊野古道二木島峠〜逢神坂峠歩行)を体験します。案内は熊野古道語り部で二木島出身の竹内捷二さんです。
楯ヶ崎、海金剛の壮大な海の自然の造形、杉木立と石畳の古道のすがすがしさを楽しみながら、海の町二木島で育まれた暮らしや文化に触れます。

実施要領
日時    平成17年3月20日(日)   
午後8時50分集合〜16時00分終了予定

集合場所  
JR二木島駅前(熊野市二木島町)
☆集合場所まで自家用車でお越しの方は、二木島駅裏にご駐車ください。
☆JR上りをご利用の場合は、熊野市駅8:21発、二木島駅8:36着、
☆JR下りをご利用の場合は、二木島駅8:05着の列車があります。

行程

8:50 JR二木島駅前集合、オリエンテーション
9:15 船に乗り、二木島湾から楯ヶ崎、海金剛遊覧
10:00 二木島町内の史跡散策
11:30 昼食
※昼食場所として、二木島の昔の船宿(大石屋)をお借りします。
12:00 熊野古道(二木島峠〜逢神坂峠)歩行
15:30 新鹿到着
15:52 JR新鹿駅発(亀山行き)
15:57 JR二木島駅着、まとめの後解散

募集人数  7名様(先着順)
持ち物 昼食、飲み物は各自でご用意ください。
防寒に備え、歩きやすい服装、靴でご参加ください。
参加費 3,800円 (新鹿〜二木島のJR代金は別途、各自でお支払いください。)

申込み方法
右記メールアドレスに「熊野古道を学ぶツアー申込み」とタイトルを入れてお名前、ご住所、年齢、携帯電話番号を書いてメールでお申し込みください。電話、ファックスでお申し込みいただくこともできます。

ご注意 小雨の場合は決行します。
(天候の変化に備え、雨具をご用意ください。)
天候や波の状態により、行程を変更する場合があります。

@メール
kinan-tdc@nifty.com
A電話0597-85-2001
Bファックス0597-89-3210
終了 結果を見る
日付
企画名
主催
内容
申込み方法
状況
結果
12月16日 とっておきの熊野
山村の暮らし体験講座その四
「熊野の吹きガラスを体験する」
紀南ツアーデザインセンター 三重県南牟婁郡紀和町の里山に、和田まひなさんの吹きガラス工房 Manaがあります。
和田さんはアールヌーボーの巨匠、ガラス作家エミール・ガレの作品をみた時、光をいれた色ガラスの輝きに感動し、魅力にとりつかれてしまったそうです。以来、コップ、花器、ペーパーウェイト、天使の置物などをひとつひとつ作っています。

今回の体験講座では吹きガラスでマイカップとペーパーウェイト作りに挑戦します。1,160度の高温の炉を使いますが、どなた様にもガラス作りの楽しさを味わっていただくことができます。

コーヒータイムには、ガラスを冷ます徐冷炉の中で、地元熊野のさつまいもを焼きましょう。そして、和田さんの吹きガラスにかける思いについてお話をお聞きします。
最後に、吹きガラスで作品をつくる高度な技術を拝見します。
あなたも吹きガラスを体験してみてください。ご参加をお待ちしています。

実施要領

 日  時    平成16年12月16日(木) 12時30分集合
 集合場所   紀和町矢ノ川 吹きガラス工房 Mana 
 場  所     吹きガラス工房 Mana
 募集人員    5名様(先着順)   
 参加費     3,300円 
   (ペーパーウェイトとコップ各1個の体験費用とお茶代金です。)
 進  行
     12時30分〜 オリエンテーション後、吹きガラスの説明
     13時〜     吹きガラス体験とコーヒータイム
(和田さんの作品づくりに関するお話を伺います)
     16時30分〜 実技披露と懇談会  
     17時00分   解散予定
 申し込み先  右記メールアドレスに「吹きガラス体験参加申し込み」とタイトルを入れてお名前、ご住所、年齢、携帯電話番号を書いてメールでお申し込みください。
電話・ファックスでお申し込みいただくこともできます。

体験で作られた作品は、高温のため当日お持ち帰りいただくことはできません。後日、ガラス工房か紀南ツアーデザインセンターに取りに来ていただくこととなります。(送付希望の方は送料有料でお送りします。)

@メール
kinan-tdc@nifty.com
A電話0597-85-2001
Bファックス0597-89-3210
終了 結果を見る
日付
企画名
主催
内容
申込み方法
状況
結果
12月12日 『熊野三山の教えを聞く  〜熊野古道を学ぶ横垣峠ツアー〜』 紀南ツアーデザインセンター 自然は人間が及びもつかない力を持っており、私たち人間は自然と共に生き、自然に生かされています。そのような自然に対して畏敬の念を感じることはごくあたりまえの素朴な感覚なのですが、現代の人々の多くはそのような気持ちを失いつつあるようです。

自然と人の関わりや、人としてのあり方を説く熊野三山の教えについて学びながら、神々の道 熊野古道を歩いてみませんか。その中で、私たちにとって本当に大切なものを見つけることができるのではないかと思います。

実施要領

日時     平成16年12月12日(日)   午後12時00分集合〜16時20分終了予定
(昼食はすませてからおいでください。)
集合場所  さぎりの里(御浜町上野)  ※別紙地図参照
 (集合場所まで自家用車でおいでの方は、尾呂志学園駐車場にご駐車ください。)
行程

12:00 さぎりの里集合、オリエンテーション
12:38 高千良バス停出発(熊野古道瀞流荘線バスに乗車)
12:51 杉山バス停着
13:10 原地神社社務所にて熊野三山の教えについて法話を聞く
13:40 横垣峠歩行(所要時間:約2時間30分)
16:10 さぎりの里着
16:20 さぎりの里駐車場にてまとめと懇談後解散

募集人数  15名様(先着順)
持ち物 飲み物などは各自でご用意ください。
歩きやすい服装、靴でご参加ください。
参加費 1,000円(当日のバス代金は別途、各自でお支払いください。)
お申込み方法
右記メールアドレスに「熊野古道を学ぶツアー申込み」とタイトルを入れてお名前、ご住所、年齢、携帯電話番号を書いてメールでお申し込みください。電話、ファックスでお申し込みいただくこともできます。
ご注意 小雨の場合は決行します。(その場合は雨具をご用意ください。)

@メール
kinan-tdc@nifty.com
A電話0597-85-2001
Bファックス0597-89-3210
終了 結果を見る
日付
企画名
主催
内容
申込み方法
状況
結果
11月28日 とっておきの熊野
山村の暮らし体験講座その参
「熊野の本藍染を体験する」
紀南ツアーデザインセンター 熊野市神川町柳谷の山里に移り住み、日本古来の伝統工芸「本藍染め」の創作活動をされている「そめやなないろ」という作家さんご夫婦がいます。

お二人は、実用性があり、堅牢度が高い本藍染めにこだわって、伝統的な技法で手ぬぐいやバンダナ、のれん、小物等、日常生活に使いこなせる作品を染めています。

工房を伺い、藍染めができるまでの工程を聞き、実際に藍染めのハンカチを作ってみましょう。本藍染めのすばらしさを体験してみませんか?

日 時       平成16年11月28日(日) 13時30分集合

集合場所     青柳分校廃校跡地(別紙)

場 所       そめやなないろ 工房 (熊野市神川町柳谷)

参加費       1,000円(原材料代と作家さんへの謝礼です)

募集人員     10名様(先着順)

進 行       13時30分〜オリエンテーション/14時〜藍についての説明・藍染体験(しぼり染)/終了後懇談会/16時30分ころ解散予定
持ち物      エプロン、肌が弱い方や手を汚したくない方はゴム手袋を持参してくだ
さ い。

申し込み先   右記メールアドレスに、「藍染参加申込み」とタイトルをいれお名前、ご住所、携帯番号を書いてメールでお申し込みください。お電話、ファックスでのお申し込みも受付ます。
自然は人間が及びもつかない力を持っており、私たち人間は自然と共に生き、自然に生かされています。そのような自然に対して畏敬の念を感じることはごくあたりまえの素朴な感覚なのですが、現代の人々の多くはそのような気持ちを失いつつあるようです。

@メール
kinan-tdc@nifty.com
A電話0597-85-2001
Bファックス0597-89-3210
終了 結果を見る
日付
企画名
主催
内容
申込み方法
状況
結果
11月16日〜19日
3泊4日
世界遺産・熊野古道の真髄にせまる旅 エルダー旅倶楽部 エルダー旅倶楽部ホームページ
http://www.elder.or.jp/tour/domestic/k-0441.html

をご参照ください。

エルダー旅倶楽部
http://www.elder.or.jp/
03-5469-0681
FAX 03-5469-0682
email: info@elder.or.jp
終了
日付
企画名
主催
内容
申込み方法
状況
結果
11月14日 チェロとハープのデュオコンサート「熊野の自然に魅せられて」 華の会 国内外で活躍する山本彩子(チェロ)と山本朋子(ハープ)の姉妹共演です。紀南ツアーデザインセンターの座敷を会場に、一味違う音楽会をお楽しみいただけます。

曲目はトゥルニエ「2つのロマンティックなプレリュード、サンサーンス「白鳥」他

日時 平成16年11月14日(日)

場所 紀南ツアーデザインセンター

会費 2,500円(チケットをご購入ください)

定員 120名様

山本彩子(チェロ)プロフィール
東京藝術大学卒業。同大学院在学中、ベルギーへ留学。第9回摂津音楽祭にて銀賞受賞。受賞記念で大阪センチュリーと共演。第68回日本音楽コンクール入選。現在、神戸市室内合奏団副主席チェロ奏者。

山本朋子(ハープ)プロフィール
東京藝術大学卒業。第1回日本ハープコンクールアドヴァンス部門第1位。福井ハープフェスティバルにてF.フォンタン女史のレッスンを受ける。第6回アジア・ユース・オーケストラのメンバーとしてアメリカ公演旅行に参加。田淵順子、C.マクラフリン、篠崎史子、吉野篤子の各氏に師事。現在オーケストラ、室内楽で活躍。

@メール
kinan-tdc@nifty.com
A電話0597-85-2001
Bファックス0597-89-3210
終了
日付
企画名
主催
内容
申込み方法
状況
結果
11月13日〜21日 田舎道楽
熊野でどっぷり農林水産体験
くまの癒しとふれあいのまちづくり推進委員会 農林水産体験等推進部会 熊野の農林水産業の中から、7種類の体験メニュー。期間中の体験メニューから、参加してみたい体験と好きな日を選ぶことが出来ます。詳しくは

http://web.kumadoko.net/taiken/

をごらんください。

三重県・紀南県民局農政商工部(鬼頭、川村) @電話0597-89-6122 Aファックス0597-89-6138 Be-mail:kitoua00@pref.mie.jp Cホームページからhttp://web.kumadoko.net/taiken/ 終了
-
日付
企画名
主催
内容
申込み方法
状況
結果
11月13日 『熊野古道の歴史と自然をじっくり見て歩こう@ 〜松本峠〜』 紀南ツアーデザインセンター 第1回目は、熊野の自然を考える会の花尻薫さんや会員の方々といっしょに、熊野古道松本峠を歩きます。古道の歴史や熊野の自然(植物、動物、昆虫、鳥など)について学びます。

昔と較べて変わってきたところや植物・動物の生態系の変化を自分の目で確かめ、松本峠のエコツアーマップを一緒に作ります。

・日時     平成16年11月13日(土)   午前8時00分                   集合〜12時00分終了予定

・集合場所  JR紀勢本線 熊野市駅前

8:00 熊野市駅前集合、オリエンテーション
8:21 熊野市駅発(JR亀山行きに乗車)  8:24 大泊駅着
8:30 熊野古道松本峠歩行 (約140分)
11:00 紀南ツアーデザインセンターで、観察結果をもとにエコツアーマップを作ります。(感じたこと、気づいたことを話し合い、大きなマップに記入します)(約60分)

12:00 紀南ツアーデザインセンターで解散

・募集人数  15名様(先着順)

・持ち物 ・筆記用具・(持っている人は)デジタルカメラ、またはカメラ。なくても、大丈夫です。

※歩きやすい服装、靴でご参加ください。

・参加費 1,500円(当日のJR運賃は別途、各自でお支払いください。)

・お申込み方法

下記メールアドレスに「熊野古道エコツアー申込み」とタイトルを入れてお名前、ご住所、年齢、携帯電話番号を書いてメールでお申し込みください。電話、ファックスでお申し込みいただくこともできます。

・ご注意 小雨の場合は決行します。(その場合は雨具をご用意ください。)

@メール
kinan-tdc@nifty.com
A電話0597-85-2001
Bファックス0597-89-3210
終了 結果を見る
日付
企画名
主催
内容
申込み方法
状況
結果
11月9日(講座)

11月22〜23日
1泊2日

街道ぶらり旅
熊野古道を行く
朝日カルチャーセンター 11月 9日 講座「熊野古道について」(紀南ツアーデザインセンター長
        橋川史宏) 於栄教室

11月22日 名古屋⇒熊野古道松本峠⇒講座「熊野古道伊勢路」
        (語り部友の会 谷口昌宏)⇒川湯温泉(泊)
11月23日 川湯温泉⇒熊野本宮大社⇒那智大門坂⇒青岸渡寺・
        熊野那智大社⇒名古屋

朝日カルチャーセンター
名古屋市中区栄3の4の5 スカイル10階
電話052-249-5553
担当:平松
終了
日付
企画名
主催
内容
申込み方法
状況
結果
10月23〜25日

日本旅行業協会JATA
社会貢献委員会環境対策部会
熊野古道現地視察
日本旅行業協会 1日目:
羽田空港発 ⇒ 南紀白浜空港 ⇒ 熊野古道中辺路発心門 ⇒熊野本宮大社 ⇒ 湯の峰温泉(泊)

2日目:
本宮町請川 ⇒ 熊野古道小雲取越え歩行 ⇒ 熊野川町小口 ⇒那智大門坂 ⇒ 那智山青岸渡寺宿坊・尊勝院(泊)

3日目:尊勝院 ⇒ 那智の滝 ⇒ 神倉神社 ⇒ 紀和町丸山千枚田 ⇒ 松本峠大泊登り口 ⇒ 伊勢路松本峠歩行 ⇒    紀南ツアーデザインセンター ⇒ 花の窟神社 ⇒ 熊野速玉大社 ⇒ 南紀白浜空港 ⇒ 羽田空港

終了 結果を見る
日付
企画名
主催
内容
申込み方法
状況
結果
10月16〜17日
1泊2日
とっておきの熊野
山村の暮らし体験講座その弐
「秋の山野草と出会う旅〜本宮大社周辺を歩く〜」
紀南ツアーデザインセンター 今回は和歌山県本宮町で熊野古道の語り部をされている、和玉好視さんといっしょに熊野古道とその周辺をカメラを持って歩くたびのご案内です。
和玉さんは語り部であると同時に、山野草の研究家でもあります。四季折々の小さな草花の表情を40年間にわたり観察し、フィルムに収めてきました。

温暖湿潤な熊野地方には、多種多様の植物が生育します。熊野の聖地の一つ、熊野本宮大社の近くを和玉さんのお話を聞きながら歩き、写真を撮りましょう。デジタルカメラでも大丈夫です。写真の撮り方に詳しくない方には、和玉さんが指導をしてくださいます。

10月には、ツユクサ、アサマリンドウ、ヌスビトハギなどが見られそうです。
宿泊は和玉さんの家族が経営する民宿で。夜、デジタルカメラで撮った写真の鑑賞会を開きます。

ゆっくりと熊野古道を味わってみたい方、山野草に関心を深めてみたい方、これから自分も自然観察会を開催していきたいと思っておられる方はどうぞご参加ください。

・ 日時  10月16日(土)12:15集合〜17日(日)11:45解散
(昼食はすませてからおいでください。)

・ 集合場所 和歌山県東牟婁郡本宮町 本宮大社前 山村開発センター駐車場

・ 行程   一日目  

12:15 集合、13:04本宮大社前発・路線バスにて移動
13:30 発心門王子⇒水呑王子⇒伏拝王子⇒祓戸王子⇒
16:45 熊野本宮大社参拝・大斎原散策
18:00 湯ノ峰温泉 民宿わだまに宿泊(各自車で移動)
19:30 和玉氏に写真へ取り組んだ理由・描写のコツ等を聞きます。

        二日目  

 7:00 朝食
 8:16 熊野本宮大社前発・路線バスにて移動
 8:34 発心門王子下車後船玉神社付近散策 【山野草観賞・写真撮影】
11:10 発心門王子発・路線バスにて移動後、山村開発センターにて解散 

・ 参加費 ・一人10,500円(路線バス代金は各自お支払いください)

・ 持ち物 ・カメラかデジカメ
(デジカメ持参の方は夜の写真観賞時にパソコンで観賞できます。)

・定員 10名(先着順)

・ お申込み方法 ・電話もしくはFAX・右記メールアドレスに、「秋の山野草と出会う旅・参加申込み」とタイトルを入れ、お名前、ご住所、携帯番号を書いてメールでお申し込みください。

・ ご注意    ・この企画は紀南ツアーデザインセンターが作成した学習プログラムに、 
希望者が自己責任において任意で参加していただくものです。
万一の事故などに対する補償は、加入する障害保険の範囲内で行いますのでご理解ください。

・路線バスで移動しますので集合時間に遅れないようにお願いします。
・歩きやすい服装で、参加して下さい。

@メール
kinan-tdc@nifty.com
A電話0597-85-2001
Bファックス0597-89-3210
終了 結果を見る
日付
企画名
主催
内容
申込み方法
状況
結果
8月8日(日) 熊野灘スノーケリング講習会 熊野エコ・グリーンツーリズム研究会 スノーケリング初心者のための講習会

日時  8月8日(日) 10:00〜12:00
     終了後、天女座にて食事

場所  三重県熊野市井内浦海岸

集合  午前10:00 井内浦農村公園駐車   場

参加費 指導料として、1,000円

持ち物 スノーケル、水中マスク、水着、(あれば)ウエットスーツ・足ひれ

その他 怪我など万一の場合の補償はありません。参加者の自主責任です。

     安全性を確保するため、悪天候、高波などの理由で、急遽中止することがあることをご了解ください。

定員 10名

メール
kinan-tdc@nifty.com
終了
-
日付
企画名
主催
内容
申込み方法
状況
結果
7月12日(月) 熊野川カヌー講習会 熊野エコ・グリーンツーリズム研究会 カヌー初心者の方のための講習会

日時  7月12日(月) 9:00〜16:30

場所  午前中、流れのおだやかな熊野川町内、赤木川で練習。午後、熊野川をカヌーで下ります。

集合  午前9:00 三重県御浜町パーク七里御浜駐車場

参加費 指導料、昼食実費として、2,000円

持ち物 濡れてもよい服、固定式サンダル、着替え、メガネの方はメガネバンド、(カヌーなどの道具類は不要です)

その他 怪我など万一の場合の補償はありません。参加者の自主責任です。

     安全性を確保するため、悪天候、増水などの理由で、急遽中止することがあることをご了解ください。

定員  10名

メール
kinan-tdc@nifty.com
終了
-
日付
企画名
主催
内容
申込み方法
状況
結果
6月19日(土) とっておきの熊野
山村の暮らし体験講座その壱
「大井谷のホタルを守る人々」
紀南ツアーデザインセンター 熊野市の山間部の集落、大井谷はホタルが乱舞することで知られています。

この背景には、実はホタルが育つための環境を作った、あるひとりの人の献身的な努力があったのです。

「蛍の郷大井谷」として有名になった今も、集落のみなさんは幻想的な光を放つホタルといつまでも共存できるよう、地域をあげて環境を守っておられます。

今回は大井谷の二人のご婦人を訪問し、ホタルに関する取り組みや、その中で学ばれたホタルの一生などについてお話を伺います。

お話を伺ったあと、もう一度ごいっしょに、ホタルの輝きを体感してみませんか?

日時  6月19日(土)18:30〜21:00 雨天順延
場所   熊野市五郷町大井谷
集合   熊野市五郷町大井谷169号線 椿生コン臨時駐車場  軽く夕食を済ませて、お越しください
募集人数 8名様(先着順)
進行
18:30〜19:00 大井谷散策     19:00〜19:30 二人のご婦人のお話     19:30〜20:15 ホタル鑑賞(自由散策)     20:15〜21:00 懇談会
21:00       解散
持ち物  懐中電灯、上着(冷えます)、歩きやすい靴
雨天対応 雨天の場合は順延しますので、当日決定し、連絡します。
参加費  お話いただく方々への謝礼として、お一人様500円ご負担ください。

メール
kinan-tdc@nifty.com
終了 結果を見る
日付
企画名
主催
内容
申込み方法
状況
結果
5日9日(日) まい番茶の集い 紀南ツアーデザインセンター 無農薬のお茶で、おいしい紀州番茶の作り方と飲み方を、お茶作りの名人から学びます。春の一日、のんびり、ゆっくりと、川辺の茶畑でお過ごしください。

日時
5月9日(日) 10:00〜15:00(現地)
場所
紀和町湯の口
集合
9:45 紀和町清流荘トロッコ前駐車場に各自お越しください
進行
 9:45 集合
10:00 現地 着
10:00〜10:30 名人による番茶の説明
10:30〜11:00 名人による上手な焙じ方の説明と、番茶の試飲
11:00〜12:00 お茶摘み
12:00〜13:00 北山川河原で弁当(各自弁当をご持参ください)
13:00〜14:30 お茶炒り・お茶揉み(乾燥は各自ご自宅で)
14:30〜15:00 後かたづけ・懇談
15:00 解散 希望者は湯の口温泉へ
参加人数
15名を予定
参加費
恐れ入りますが、指導料として、お一人1,000円をご負担ください
持ち物
作業のできる服装・はきもの、軍手、弁当
雨天
雨天の場合は、残念ですが中止とします
指導者
福山幸夫さん(紀和町湯の口)

メール
kinan-tdc@nifty.com
雨天のため中止
-

三重・紀南
エコツーリズム
通信
三重・紀南
エコツーリズム

Web通信
常設ツアー
熊野川・北山川
カヌーツーリング
常設ツアー
熊野川町嶋津の
山歩き
木本 街歩き
地域の方による街案内
紀南ツアーデザイン
センター

ご連絡ください
季節植物
日記
神仏あれこれ
熊野
facebook